会社情報会社概要・沿革・アクセス

会社概要

社名 株式会社オサコ製作所
所在地 ■本社
愛知県碧南市笹山町7丁目3番地
■工場
愛知県安城市東端町南用地60番地
tel. (0566)-92-4612(代)
fax. (0566)-92-3768
創業 昭和21年(1946年)10月
設立 昭和52年(1977年)4月26日
資本金 1,000万円
取引銀行 岡崎信用金庫 安城支店
三菱東京UFJ銀行 碧南支店
営業品目

●専用工作機械(各種切削機、トランサーマシン、ロータリー・インデックスマシン、自動組立機)設計・製作

●各種スピンドルユニット、各種フィードユニット(多軸スピンドル、タッピングユニット、ボールねじフィードユニット)

●各種治工具 設計・製作

主な納入先 旭鉄工株式会社
株式会社OTICS(オティックス)
メイティックス株式会社
SMC株式会社
株式会社スギノマシン
アイシンAW株式会社
トヨタ自動車株式会社
(順不同・敬称略)
主な取引商社 サンコー商事株式会社
三井物産マシンテック株式会社
レイボルド株式会社
(順不同・敬称略)
工場敷地面積 3,260㎡
工場建屋面積 990㎡

株式会社オサコ製作所

会社沿革

昭和21年(1946年)故尾硲多四郎が大隈鉄工所(現オークマ)設計課を退職後、碧南市笹山町7の3に工作機械の修理、販売を主に創業
昭和30年(1955年)正面旋盤、フライス盤の製造、販売を始める
昭和35年(1960年)専用工作機械の設計製作販売を始める
昭和40年(1965年)各種スピンドルユニット、油圧送りユニットの標準化を図り、ブロックビルド式専用機の本格的製作を始める
昭和47年(1972年)鬼瓦製作用の自動油圧プレスを開発し窯業機械の油圧化へ貢献する
昭和49年(1974年)窯業向けの公害防止機器を開発し製造販売をする
昭和51年(1976年)創業者尾硲多四郎死亡により尾硲宏が引き継ぐ
昭和52年(1977年)4月会社組織とし株式会社オサコ製作所とする
昭和53年(1978年)旋削工程を組み込んだトランサーマシンを設計製作する
昭和54年(1979年)センターコラム式ロータリーインデックスマシンを開発する
昭和56年(1981年)6月 現在地に工場を新築移転する
昭和59年(1984年)9月 機械加工工場を増設する
昭和60年(1985年)ダイレクトフィードのトランサーマシンを開発する
昭和62年(1987年)組立工場と機械加工工場をつなぎ、2階に食堂を増設する
昭和63年(1988年)5軸ターレット式のマシニングセンターを開発する
平成17年(2005年)駐車場用地(30台収容)を購入する
平成19年(2007年)新事務所及び受け入れ事務所を増築する
平成21年(2009年)尾硲宏が取締役会長に就任。尾硲士郎が代表取締役となる。
平成23年(2011年)ガンドリル(4軸)加工機の開発・製作・販売
平成27年(2015年)工場内トイレ・食堂の改修工事完了

アクセスマップ

■工場
愛知県安城市東端町南用地60番地
tel. (0566)-92-4612(代)
fax. (0566)-92-3768